福岡のフラメンコ教室&健康づくり教室「メ・グスタ・エル・フラメンコ(Me Gusta el Flamenco)」

「メ・グスタ・エル・フラメンコ(Me Gusta el Flamenco)」
アクセス・会社案内
お問い合せ・お申し込み
MENU
   

ブログ

2019年03月
キュリオス!

先日、キュリオスを観てきました。

 

いやーすごかったです!

圧巻のパフォーマンス!

思わず声が出てしまうくらい!!

人間の運動能力というか身体能力というのは、計り知れないですね!!

 

鍛え抜かれた筋肉、バランス感覚、柔軟性に加えて

そしてミスをしない集中力。

 

それをヒョイと軽々しくやってしまうところがまた凄い。

 

あと、素人なので、すごいと感じてしまうのかもしれませんが、

これらのショーに使う道具というか機材のメンテナンスとか

本当にしっかりしているんだろうなと思います。

 

機材に欠陥があったりすれば大事故につながりますからね。。

 

以下のリンクでちょっとだけ動画が見られます。

http://www.kurios.jp/program.html

 

最後は筋肉ムキムキのお兄さんたちが可愛らしく踊っているのが

良かったです^^

 

公演後の写真です。

 

ただ、結構いい席で観ていたので、出演者の皆さんが

ちょっとお疲れ気味だってこともよく分かりました^^;

 

今日は千秋楽ですもんね。

見に行かれる方は楽しんでください!!

 


2019年5月25日(土)第一回メグスタフラメンコ発表会!(詳細は後日)

薬院駅から徒歩5分!平尾駅から徒歩10分!

フラメンコ&健康づくり教室 ”メ・グスタ・エル・フラメンコ”

幼稚園の運動会で走って転ぶお父さん系注意。

昨日のブログの続きになりますが、

運動不足の方が運動を始める場合には、いきなり強い運動をしないほうがいい、

と書きましたが、

運動ができる、と思い込んでいる、運動不足の方はもっと危ないです(><)

 

それは、どんな人かというと、

 

ズバリ、

昔、スポーツをがっつりしていて、今はほとんど運動してない人!!

 

私も体育学部出身ですから、同級生前後の運動不足の人は要注意、かもしれませんね。いや、でも、体育学部でその辺も勉強しているはずだから、

それはないかな?^^;

 

要は

自分の体のイメージと、実際の体力との差が激しい人。

 

幼稚園の運動会で転ぶお父さん、なぞは典型です。

 

自分では、昔のように軽く腿が上がってダッシュできるつもりでいても

実際は、思った以上に足が上げられず、足が絡んで、転んでしまう。。

 

先日、サルコペニアの話をブログに載せましたが、

40歳以降は筋肉が落ちやすくなっていきます。

それを知らずに昔のイメージで体を動かすと、思わぬ怪我に繋がるわけです!

 

自分の体をよく知って、徐々に体力をつけていきましょうね!!


2019年5月25日(土)第一回メグスタフラメンコ発表会!(詳細は後日)

薬院駅から徒歩5分!平尾駅から徒歩10分!

フラメンコ&健康づくり教室 ”メ・グスタ・エル・フラメンコ”

 

運動不足を感じている方へ

健康診断の結果や、体重が増えてきている、

やたら疲れやすくなった、

などの理由で、

運動しなくちゃ。。。と思っている方も多いかと思いますが、

 

ちょっと待った!!

 

運動不足だからといって、

いきなり強度の高い(=きつい)運動をするのはオススメできません。

 

まずは、体をほぐして、軽い運動から始めることが大事です。

体が動きに慣れていない状態で、

無理に動かしては怪我してしまいますよ!

 

運動不足を感じて、

スポーツクラブに入って、

体組成を測って、

筋肉が不足しているようだから、

筋力をつける運動をしましょうと言われて、

追い込まされて、

結局、肩を痛めて、

数ヶ月痛みと戦った、という方も

いらっしゃったりします(><)

 

一体どんな人が指導したんだか!

 

年齢を重ねた方で、運動を始めようと思っている方は

特に気をつけていただきたいです。

きちんとした指導をしてもらえるところに行きましょう♪

 


2019年5月25日(土)第一回メグスタフラメンコ発表会!(詳細は後日)

薬院駅から徒歩5分!平尾駅から徒歩10分!

フラメンコ&健康づくり教室 ”メ・グスタ・エル・フラメンコ”

 

 

道はちゃんと調べよう

スペインネタが続きますが、

 

数ヶ月の留学の間、

フラメンコのライブ(タブラオ)をたくさん観に行きました。

毎日どこかでやっているので、

いつもレッスンが終わって、家に帰ってシャワーを浴びて、

ご飯を食べて、また着替えて出かける、

みたいな生活。

 

ライブは開始時間がだいたい遅め。

帰る時間が夜中になることも多く、ちょっと、いやだいぶ怖いので

徒歩圏内の場合はいつも走りながら帰っていました。

 

近ければまだいいんですが、ちょっと足を伸ばして

劇場で行われるフラメンコを観に行くと、

帰るの電車の時間などをちゃんと調べておかないと大変です。

今みたいにスマホですぐ調べられる時代ではなかったので。

 

一度、マドリッド郊外に行った時のこと。

会場は電車の駅から結構離れたところ。ショーを観終わって

トボトボと友人と歩いて帰っていたのですが、

どうやら道を間違えていたようで、

ほぼUターンしなければならなくなりました。

 

気がつくと、終電の時間まであまり時間がなくなっている!

というわけで友人と猛ダッシュ!!

会場がちょっと丘の上だったせいで、

電気もそんなにない夜道をとにかく下り降りました。

ほんと、よく転ばなかったな、と思います^^;

 

ようやく駅のマークが見えた時はホッとしましたが、

ギリギリ間に合ったのに、さらに電車のホームも間違えてて、

危うく乗り過ごすところでした。

 

あれで、電車に乗れてなかったら、一体どうしてたでしょうね・・・?

周りにホテルがある風でもなかったし、

もしタクシーに乗ったら、相当お金がかかったと思います。

 

今思い出しても冷や汗ものです^^

スペインから帰国できなかった時の話②

前回からの続き・・・

フラメンコ留学からいよいよ帰国、という日に

飛行機が飛ばなくなってしまい、

5日間の足止めを食らってしまった私。

 

フラメンコスタジオでも、さよなら!と言ってきた手前、

また戻るのもなぁ・・・と思い、

そういえば、フラメンコのレッスンとタブラオばっかりで、

他のスペインの文化を知ろうともしてなかったことに気づきまして、

近場の美術館や、マドリッドから少し離れた観光地まで、

ザ・観光をすることにしました。

 

フラメンコ留学あるあるかもしれませんが、

スペインに行くと、時間がある限り、体力がある限り、お金と相談しながら、

1日数時間レッスンを受けて、練習し、夜はタブラオ三昧、と、

全てをフラメンコに費やしてしまいます。

スペインにしょっちゅう来れるわけではないですから、ここぞとばかりに。

 

そうすると、なかなか遠くに遊びに行ったり、ということができなくなる。

世界遺産も多くて観光資源がこんなに豊かな国なのに、

スペインを楽しむことができない!

 

いや、楽しんではいるんです、フラメンコにどっぷり浸かれますから。

でも、レッスンって戦いなんですよね。

楽しいけど、楽じゃない。。。

 

話が逸れましたが、飛行機の神様に与えられた5日間は、

フラメンコなしで過ごすことを決めたわけです。

 

バスでトレドまで行って、大好きなマサパンを買って行ったり、

プラド美術館や、ピカソのゲルニカが展示されているソフィア王妃芸術センターで、

丸一日美術作品をゆーーっくり鑑賞したり。

ちなみに私はソフィア王妃芸術センターのほんのすぐ近くに住んでいたのですが、

留学中一度も行っていませんでした^^;

(その前のスペイン旅行では行きましたけど)

 

完全にフラメンコを忘れて過ごした5日後、

空港に行った時に心のどこかで、

またCANCELEDになってないかなー・・・

と密かに思ったりしてしまいましたが、

無事に日本へ飛び立てたのでした。

 

貴重な数ヶ月のフラメンコ生活でしたねー。

 

 

 

 

 

 

 

スペインから帰国できなかった時の話①

この内容は前に所属していたスタジオのブログでも書いたことがあるので、

それを読んだことがある方は、温かい目で眺めてください(笑)

 

何度かスペインには行っていますが、これは約10年前の話。

(そんなに前になっちゃったんだー)

 

数ヶ月のフラメンコ留学でした。いよいよ帰国、となって、

前の日には、「元気でねー」なんて送り出されていたのですが、

感慨深く空港に着いてから、自分が乗る飛行機のフライト情報を見ていると、

 

CANCELED

 

何度見ても

CANCELED。

 

あんなにフライト情報を何度も見直したことはないくらい。

 

ちょうどその頃、アイスランドの噴火でヨーロッパのフライトが

とにかく混乱している時期でした。

例に漏れず、私が飛ぶ便もその影響があり・・・。

 

詳細を聞こうと、航空会社のカウンターに行くと、

一緒に乗るべきだった客が押し寄せており、

やんややんやざわついていました。

とりあえずその場所にいたら、何やら紙を配られて、

こっちに連絡しろ、みたいなことが書いてありました。

 

現地でのプリペイド携帯を持っていたので、

前日お世話になった日本人のお友達に電話して、

それから、実家に電話して。。。

お金がないので、クレジットカードで初めてのキャッシング。

 

そして、トボトボと地下鉄に乗って、

お別れを言ったはずのマドリッドの中心地へ。

 

お世話になった日本人の方の家に荷物を置かせていただき、

その方についてきてもらって直接航空会社に向かいました。

というのも、電話が全くつながらなかったからです。

 

会社に着くと、スタッフが一人で仕事をしていました。

電話が鳴りっぱなしだけど、出る様子もなく^^;

しばらく待たされて、例の紙を見せて、フライト日の変更をお願いしました。

 

翌日に出発できるだろう。。なんて簡単に考えていたのが甘く・・・。

一番早くて5日後だ、と。

 

え〜〜!!!お金ないしー!

 

自然が相手だから、5日後であっても確証はない、とも。

そりゃそうだけど、、、

 

結局、出発日までの5日間、

その日本人の方のお宅に滞在させていただくことになりました。

 

・・・

続きは明日!

 

発表会に出ること

昨日、ご近所さんのフラメンコ教室の発表会に行ってきました。

 

まだ経験が浅い生徒さんたちが、

動きはぎこちなくても楽しそうに踊っていて、

フラメンコって単に上手い下手だけじゃなく

表現する力って大事だなって思ったり、

 

ベテランの生徒さんは、さすがに踊り慣れているけど、

その中でも歌やギターをしっかり感じながら踊れている人がいる中で

振りで一生懸命になりすぎているなーという人もいて、

ちょっともったいないな、と思ったり。

 

なんだかんだ皆さんがそれぞれとても輝いていました^^

 

発表会に出演するにあたり、きっとたくさん練習を重ねてきたんでしょう。。

前職のフラメンコ教室の時から感じていましたが、

発表会に出るのと出ないのとではレベルに大きな差が出る

と思います。

 

だから、踊る機会があればどんどん踊って欲しいと思います。

上手くなりたければね!

 

当スタジオ、メグスタの発表会が5月末にあるので、

こういうところに注意して踊ってもらいたいな、とか

こういうアドバイスを今度言ってみよう、とか

さらに必要な準備や流れなど参考になりました^^

 

もちろん我々はもっと小さな発表会ですけれどね。

気持ちは大きく!笑!

 

お時間がある方は見に来てくださいね!

 


2019年5月25日(土)第一回メグスタフラメンコ発表会!(詳細は後日)

薬院駅から徒歩5分!平尾駅から徒歩10分!

フラメンコ&健康づくり教室 ”メ・グスタ・エル・フラメンコ”

 

にんじんは高校生

先日のウォーキング教室では、のどかな道を自然を眺めながら歩くんですが、

ある時、ある方が、

 

「にんじんは高校生やもんねー」

 

とおっしゃって、その表現の面白さに、

つい食いついてしまいました^^

 

ウォーキング教室の参加者は、ご自分で野菜を育てている方が数名いらっしゃいます。

にんじんは高校生、とおっしゃった方も然り。

歩きながら畑を見ると、

 

あれはニンニクだね、とか

もう収穫終わってるね、とか、

今から時期だからね、とか。

つい野菜の話が多く、

聞いていると面白いので育て方などのお話も伺ったりします。

 

にんじんは最初に芽を出すのが難しいそうです。

種をまいて、土をかぶせるけど、

光がないと芽がちゃんと出ないとのこと。

 

そう言う意味で、にんじんは繊細だ、と言うことで、

高校生、と言う表現をされたようです。

それなら、どちらかと言うと、

中学生、くらいじゃないか、と思うんですが!

細かいことはどうでもいいですねww

 

私は運動指導、という面では指導者ですが、

ご指導させていただく人生の先輩方からは、

非常に多くのことを学ばせていただいています。

 

つくづくいい仕事に就いた、と思います^^

 


☆フラメンコ初心者・もっかい基礎からクラス募集中!
フラメンコをしばらくやってない…という方もお気軽に体験レッスンを受けてみてくださいね!

薬院駅から徒歩5分!平尾駅から徒歩10分!

フラメンコ&健康づくり教室 ”メ・グスタ・エル・フラメンコ”

 

健康や運動を科学する

昨日、母校の研究室主催で定期的に行われている勉強会に

久しぶりに参加してきました。

 

大学の先生や大学院生、その他私のような卒業生などが参加し、

講師の方がご自身の研究についてのお話などをされます。

 

今回はとある大学の先生で、

高齢者の体力や指標と、運動との関連についてのお話でした。

 

先生が長年調査や実験されたデータが盛りだくさん!

未発表のデータもあるので詳細は書けませんが、

 

ほぉぉぉ〜〜〜

 

と思う内容で、面白かったですし、

今後の運動指導に役立ちそうな情報もたくさん散りばめられていました。

 

 

運動指導をする身としては、

科学的根拠の基づくデータに基づく指導

ということも大事にしています。

インターネットやテレビで情報はすぐ入ってきますが、

それがきちんとした根拠があって言っているのかをちゃんと見極めなければなりません。

 

特に人生の大先輩方は、健康番組に紹介されていることがあれば

すぐ飛びついてしまわれる方も多く^^;

 

まあ、データだけじゃなくて、

経験から導かれた情報もお伝えすることもありますけどね。

自分で言うのもなんですが、それが的を得ていることが多いので、

「たぶん間違いじゃないと思います」なんて付け加えます^^

 

きちんとした情報をちゃんと伝えるというのも

指導者の役目ですね♪

 

みなさんが、安全に、効率よく、健康になれるように

全力でお手伝いしていきます!!

 

 


☆フラメンコ初心者・もっかい基礎からクラス募集中!
フラメンコをしばらくやってない…という方もお気軽に体験レッスンを受けてみてくださいね!

薬院駅から徒歩5分!平尾駅から徒歩10分!

フラメンコ&健康づくり教室 ”メ・グスタ・エル・フラメンコ”

 

フラメンコの練習の仕方

先日、5月に発表会を行う、とお知らせしましたが、

発表会に出演する、ということが決めた方々は、

早速練習モードに突入しているようです♪

 

そこで練習をするときのコツをいくつか。

 

まず、大切なのは

構成を把握しておくこと!!

サリーダ・1歌・ファルセータ・・・・などの順番を

ちゃんと理解しておきましょう。

 

それから、各セクションを分けて練習してみる。

例えば、サパテアード(足のふみ鳴らし)部分は、

まずゆっくりやってコンパスどおりに打てているかを確認。

それから、やるべき速さで練習を繰り返す。

などなど。

 

そして、通しでも練習する。

後半どれぐらい疲れるか、も理解しておかないと、

いくら練習していてもきつくて足が動かなくなっている、

ということがありますからね!

 

それから、

動画を撮ってみる!!

イメージ通りに踊っているつもりでも

意外と変な動きになっているかもしれないので、

そのあたりの確認ですね。

 

私がレッスンでも口を酸っぱくして言っているのは、

その踊りが歌い手さんやギターさんにちゃんと伝えられているかどうか。

だから、ジャマーダの部分はしっかり強く打つとか、

上半身のキレを練習しておいたほうがいい。

 

もちろん発表会なので、どこから歌が始まるか、などは、

講師側もかなりサポートしますけど、

生徒さん側も理解しておくべきです。

これは、歌とギターと踊りは三位一体

と言われるフラメンコではとても大事なことだと思っています。

 

独りよがりな踊りは見ていても面白くありません^^

 

ただ流れを踊る、のではなく、

効率よく、そして効果的に練習していきしましょうね♪

 


☆フラメンコ初心者・もっかい基礎からクラス募集中!
フラメンコをしばらくやってない…という方もお気軽に体験レッスンを受けてみてくださいね!

薬院駅から徒歩5分!平尾駅から徒歩10分!

フラメンコ&健康づくり教室 ”メ・グスタ・エル・フラメンコ”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
出張!運動指導
レンタルスタジオ
講師紹介 森里子 プロフィール