福岡のフラメンコ教室&健康づくり教室「メ・グスタ・エル・フラメンコ(Me Gusta el Flamenco)」

「メ・グスタ・エル・フラメンコ(Me Gusta el Flamenco)」
アクセス・会社案内
お問い合せ・お申し込み
MENU
   

ブログ

フラメンコの衣装

フラメンコの衣装も時代の変遷とともに流行があります。

私が始めた頃は、袖はふわっと、スカートもふわっと、な

形が流行っていましたが、

その後、スカートはマーメイド型が主流になり、

体のラインにぴったりしたものになってきました。

数年前からは、シージョ フレコを体に巻く系が多くなって、

そしてまた袖がふわっと系が出始めて、

昔の流れがまたやってきて、

ここ最近はシージョとエプロンを使う人が多くなりましたねー。

 

私はシンプルなのが好きなので、あまり巻いたりしません。

というか、体のしなやかさを見せるのに、

シージョやフレコは邪魔になるかなと。

そして私の踊りのスタイル的にエプロンは違うかなと。

※あくまで私個人のこだわりですよ!

 

柄や生地も変わってきてますね。

昔々はサテン系が多かったようですが、その後コチーボが席巻しましたかね。

ちなみに私はコチーボが好きです。

レース生地と重ねたりするのも好きでした。

それから綿系がきたり、再度サテン系がきたり、そしてベロアも。

 

柄でいえば、フラメンコでは水玉は王道。

いつの時代でも水玉はフラメンコの象徴ですね。

大きさや配置が時代によって色々変わっている感じですかね。

それから大きい花柄から小さい柄。あと数年前はペイズリーもわりと。

去年スペインに行った時に、衣装を作っていただくことにしたのですが、

生地の流行を聞いてみると、水玉に花柄を重ねた生地や、

アップリケのように、ある生地に別の生地や刺繍のようなものを

縫い付ける手法などが流行っているとのことでした。

 

今回作っていただいたのは、ちょっとだけ流行を取り入れつつ、

だいたい同じようなシンプルな形。

打ち合わせをする時間があまりなかったので、

ほとんどお任せになってしまいましたが、

ようやく日本に到着しました!

 

着て踊るのが楽しみです♪

 

最近は中古の衣装も安く手に入りますし、

安く買ってアレンジしたりするのもいいかもしれませんね。

 


2020/2/2 フラメンコライブに出演します!

新規フラメンコ初心者クラス募集中!

薬院駅から徒歩5分!平尾駅から徒歩10分!

フラメンコ&健康づくり教室 ”メ・グスタ・エル・フラメンコ”

 

 
出張!運動指導
レンタルスタジオ
講師紹介 森里子 プロフィール